首のしわの原因

首のしわってどうしてできるんでしょう?その原因とはいったい何なのでしょうか?

首のしわの原因はいろいろあります。まず、首を支える筋肉の衰え。

頭を支える首の後ろ側の筋肉に比べ、前側は負荷がかかる事が少ないので、どうしてもたるみやすくなってしまいます。

その結果、下を向いた時にできるしわがそのまま残り、首のしわになってしまいます。

下を向く作業が多い人などは注意が必要です。

次にコラーゲンの減少。老化でコラーゲンが減少し、繊維芽細胞が衰退して首のしわができます。

さらに紫外線、皮膚の乾燥、活性酸素も首のしわの原因に。ストレスもよくありません。

なにかとイライラすることも多い現代ですが、なるべくリラックスして、スポーツなどで汗をかくのもいいでしょう。睡眠を十分に摂ることもいいですね。

ストレスはため込まないようにしましょう。活性酸素の発生の原因にもなります。悪循環ですね。

それに、ストレスを持つことは、不規則な生活にも繋がっていき、肌荒れを起こしたり、しみやしわを出来やすくします。

あと、高い枕は避けましょう。これは、寝ている間、常に下を向いていることになり、たるんだ首の皮膚に、しわを刻み込んでいるようなものです(笑)。

この枕の話は、上のほうで言った、首の筋肉の衰えにも関連してきますね。

あとは表情筋の衰え。なるべく表情豊かに、喜怒哀楽をはっきりさせましょう。無表情は表情筋を衰えさすだけでなく、生活がなんとなく暗くなってしまいますので。 スポンサードリンク

●美容ブログが盛りだくさん!
アンチエイジングランキング

●スキンケアを調べる
スキンケアブログランキング

posted by シミー at 22:39 | しわ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。