しみができやすい部分

しみというのは出来てしまうと本当にやっかいなものですが、しみが出来やすい場所はどこだと思いますか。

まずは顔ですね。顔は日々、紫外線にさらされていますからしもが出来やすいですね。

顔の中でも特に、頬や目周り、口の周り、額などにしみは出来やすいです。

頬は、顔の中でももっとも紫外線がが当たりやすい場所です。やはり、頬のしみで悩んでいるかたは多いです。そして、さらに頬のなかでも、一番高い部分、つまり頬骨のあたりにしみは多く出来ますね。

おでこを髪の毛で隠しているかたは、比較的、額のしみは出来にくいようです。常に額を日光にさらしているかたは、額も非常にしみが出来やすい部分なので注意が必要です。

特に眉の上部や髪の生え際部分に出来やすいです。

目の周りでしたら、目尻や眼頭の部分ですね。口の周りですと、下側に出来る方が多いようです。

中には、唇そのものにしみが出来る場合もあります。

顔以外ですと、手の甲などが非常にシミが出来やすい部分ですね。手も顔同様に、日々、紫外線にさらされていますから、どうしてもしみが出来やすいのです。

逆に、首などは顔の影になったり、髪の毛で隠れたりしますので比較的しみは出来にくいのですが、やはり紫外線にさらされているということでは顔と一緒なので注意が必要です。

これらはあくまでもしみが出来やすい部分としての目安でしかありません。その他の部分にもシミはもちろん出来ます。

どの部分であっても、油断は禁物ですよ。 スポンサードリンク

●美容ブログが盛りだくさん!
アンチエイジングランキング

●スキンケアを調べる
スキンケアブログランキング

posted by シミー at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | しみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。