クレンジングはスキンケアの基本

スキンケアを行うにあたり、まず気にすべきは「クレンジング」です。
クレンジング、すなわちメイク落としは肌を傷つける原因になりやすいと言われています。

化粧を落とす際に肌を傷める事もあれば、化粧を落としきれず毛穴に残して傷めてしまう事もあります。

いずれにせよクレンジングがしっかりできていないと、美肌作りに大きな支障をきたす事になるのです。

クレンジングは、主に次の4つの方法に分けられます。

コットンやティッシュを使ってメイクを落とす「ふき取り型」、クリームや乳液で落とす「クリーム型」、オイルをで落とす「オイル型」、
ジェルを利用してメイクを落とす「ジェル型」です。

この中で一番多いのは、おそらく一番コストパフォーマンスの良い「ふき取り型」ではないでしょうか。

しかしこの方法は、一番肌を傷つけやすい方法でもあります。メイクをふき取る際に、摩擦によって肌を傷める可能性があるからです。

特に、化粧を濃くしている人は、落とすのになかなか苦労しますね。
そうすると、知らず知らず力を入れて拭き取り、その結果肌を傷めてしまう事はよくある事です。

力を入れて拭くと、メイク汚れが毛穴に入り込んでしまうので、さらに危険です。

これはシミの原因になるとも言われています。

できれば他の方法が好ましいのですが、どうしてもこの方法を、という場合は、水で濡らしてから行うと良いですよ。

残りの3つは、化粧次第といったところです。

たとえば、ファンデーションを多めにしてメイクしている場合は、クリーム、乳液は向いていません。薄化粧の場合、オイルだと少々洗浄力がありすぎて、それで肌を傷めてしまいます。

ジェルは油汚れが少し落ちにくいという難点があります。

どのタイプが自分のメイクに向いているかをよく考えてスキンケアのスタイルを使い分けましょう。 スポンサードリンク

●美容ブログが盛りだくさん!
アンチエイジングランキング

●スキンケアを調べる
スキンケアブログランキング

posted by シミー at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。